ネイマールが彼女と破局!別れた理由が結婚?メッシとの年棒比較も

ブラジル代表のネイマール選手といえば、プロサッカー選手で
所属チームはFCバルセロナに所属していますね!

ブラジルワールドカップ2014ではブラジル代表は準決勝進出までいきましたが、
ネイマール選手は準々決勝の時にコロンビア代表のスニガ選手と接触し怪我をしてしまい
準決勝には出場することができませんでした。

エース不在の中、行われた準決勝ではドイツ相手に1-7歴史的大敗があったことも、
記憶に新しいのではないでしょうか?

その時の一点を決めたのがオスカル選手ですね!
オスカル選手についても色々と調べてみました⇩⇩⇩

関連記事:ブラジル代表オスカルの妻が美人で日本人なの?子供や画像は?

あれから3ヵ月、ネイマール選手の怪我は完治しており、
10月14日には日本代表とブラジル代表が激突しましたね!

アギーレJAPANのフォワード選手をまとめた記事はコチラ⇩⇩⇩
関連記事:アギーレJAPANのフォワード選手まとめ!注目メンバーも!

勝者は・・・でした!

今回はブラジル代表ネイマール選手につい、色々と調べてみました!

スポンサードリンク

ネイマールのプロフィールや経歴!プレースタイルも!

名前:ネイマール
本名:ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
生年月日:1992年2月5日
出身地:サンパウロ州、モジ・ダス・クルーゼス
身長:175cm
体重:65kg
在籍チーム:FCバルセロナ
ポジション:FWフォワード
利き足:右足

ネイマール プロフィール

経歴

サッカー選手だった父親のもとに生まれ、
子供の頃からストリートサッカーに夢中だったそうです。

それから才能を開花させ、15歳で1万レアル(約44万円)を稼いでいたのだとか!
17歳の時にサントスとプロ契約し、
今では最強クラブチームともいわれているFCバルセロナに所属するまでになりましたね!

同じFCバルセロナに所属してるアルゼンチン代表のメッシ選手もネイマール選手の事を、
「ネイマールは最高の選手になる!!」と絶賛のコメントも!

さらにブラジル代表のキャプテンとしても選ばれたそうで、
これはブラジル史上最年少記録のようです!

プレースタイル

プレースタイルはドリブラーでメッシ選手と似ているのだとか!

似ているけど違うようで、
ネイマール選手はフェイントを巧みに使い、抜いていくタイプのようですね!

動画で見ると彼のドリブルがスゴイということが一目瞭然⇩⇩⇩

凄すぎて唖然・・・(笑)

ネイマールが彼女と破局!?別れた理由は一体??

ネイマール選手が彼女と破局したと話題になっていたので、
気になり調べてみました!

ネイマールは19歳の女優ブルーナ・マルケジーニさんと付き合っていたそうですが、
ブラジルワールドカップ2014後に別れたそうです。

女優ブルーナ・マルケジーニ⇩⇩⇩
ネイマール 彼女

ブラジルでは「国民的カップル」とも言われていたそうですが、
一体なにがあったのでしょうか?

別れた理由が結婚だった!?

二人の破局理由として噂されているのが、結婚だそうです。

ブラジルのテレビ番組に出演した時、

「僕らは19歳22歳で結婚にはまだ若すぎる」

という言葉に破局の原因があるのではないかと言われていて、
ブルーナさんは結婚したいのに、結婚に積極的じゃないネイマール選手にしびれをきらしたことが
原因ではないのかと噂されているようです。

本当のところはどうなのでしょうね!?

ここで「ネイマール選手には子供がいなかったっけ?」と思った方。
子供はいるようですが、その子どものお母さんとは結婚していないようですね!

ネイマールとメッシの年棒を比較してみた!

FCバルセロナのチームメイトである
ネイマール選手とメッシ選手の年棒を比較してみました!

ネイマール メッシ 年棒比較

まず、ネイマール選手2013年の年棒は賞金や広告収入を合わせて、2900万ユーロだそうで
日本円ではなんと約40億円だそうです!!

それでメッシ選手2013年の年棒は4100万ユーロだそうで、
日本円では約56億円だとか・・・

桁が違いすぎます(笑)

メッシ選手の方が高いですが、いずれはネイマール選手が抜きそうですね。

2014年はさらに上がっているのではないでしょうか?

というわけで今回はネイマール選手についてのピックアップでした!


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オスカル
  2. 内田篤人
  3. アギーレJAPAN
  4. 香川真司
  5. 森岡亮太
  6. 坂井達弥
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。