本田圭佑の奥さんが美人?子供は何人?高校時代やロン毛がイケメン

本田圭佑(ほんだ けいすけ)さんといえば、
ミンティアのCMでお馴染みのプロサッカー選手の方ですね!

ブラジルワールドカップ2014にも出場、フォワードとして活躍し得点も取りましたが
日本代表はグループリーグ敗退と残念な結果で終わってしまいました。

今は海外のクラブチーム「ミラン」で活躍をしている選手です。

ザッケローニ監督もブラジルワールドカップ2014後に辞任し、
新監督がハビエル・アギーレ氏に決まり、日本代表として本田選手も招集されました!

アギーレジャパンでどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?楽しみですね!

今回は本田圭佑選手の奥さんが美人と話題になっていたので、
奥さんの事や子供の事などいろいろ調べてみました!

スポンサードリンク

本田圭佑のプロフィール

名前:本田 圭佑(ほんだ けいすけ)
愛称:ケイスケ
生年月日:1986年6月13日
出身地:大阪府摂津市
身長:182cm
体重:74kg
在籍チーム:ACミラン(2014)
ポジション:FWフォワード
利き足:左足

本田圭佑 プロフィール

日本代表時のゴール得点は23得点と多くのゴールを決めています!

彼の持ち味としてはボールキープ力やパス能力が高いことと
無回転シュートや精度の高いフリーキックを繰り出すことが出来る選手ですね!

本田圭佑の奥さんが美人と話題に!!

本田圭佑選手の奥さんが美人と話題になっていたので調べてみました!
するとかなりの美人であることが判明しました!

本田圭佑選手の奥さん コチラ↓↓↓
本田圭佑 奥さん

かなりの美人さんですね!
二人が出会ったのは高校時代で交際を続けて2008年に結婚したようです。

出会ったきっかけが高校のサッカーの試合で、
奥さんは相手チームのマネージャーをしていた方だったようです!

その彼女に本田選手が一目惚れしただったとか!

そして試合後に直接「俺と付き合ってくれ!」といったそうですよ!
大胆すぎるしイケメン過ぎますね(笑)

奥さんは料理が得意なようで、本田選手もめちゃくちゃ美味しいとベタ褒めしていました(笑)

子供は何人いるの?名前は!?

本田圭佑選手の子供について調べてみたところ、子供は2012年の秋に生まれていたようです!

海外から帰国した際に子供を抱きかかえて帰ってきた姿が話題にもなりましたね!

ネット上では「本田選手って子供いたんだ!」「パパになっていたんだ!?」
とビックリした声が多数!!

子供は男の子のようで名前は今のところわかっていないようです!
あと子供は今のところ一人だけのようですが、二人目なども考えているのでしょうかね?!

本田圭佑の高校時代のエピソードやロン毛時代

本田圭佑選手の高校時代の凄いエピソード伝説を探してみました。
すると1500mを4分半で走るというエピソードが存在。

1500mを4分半と言われると、普通じゃないのか?と思いましたが、
この記録は陸上選手からしたら普通以上にスゴイ記録のようです!

陸上の1500mの日本記録が3分37秒のようですね!
この記録と比べたら普通以上に速いのではないでしょうか!

ロン毛もイケメン

本田選手の今の髪型はショートですが昔はちょっと長かったようです!
ということでロン毛時代を見てみましょう!

本田圭佑 ロン毛1

本田圭佑 ロン毛

長いのもなかなか似合っていますね!黒髪も!

アギーレジャパンも始動し、
本田圭佑選手はこれからどのような活躍をみせてくれるのでしょうか?

本田選手の活躍に注目です!

というわけで今回は本田圭佑選手についてのピックアップでした!

新監督アギーレ氏と日本代表のフォワードメンバーはコチラから↓↓↓

岡崎慎司選手:岡崎慎司のおでこがはげてきた?生い立ちや年棒は?愛車や愛称も!

皆川祐介選手:皆川佑介が日本代表に!性格や彼女の噂は?経歴やプロフィールも!

大迫勇也選手:大迫勇也の奥さんが美人?でき婚で子供は何人?本田とは仲が悪い?

武藤嘉紀選手:武藤嘉紀が超イケメン!性格やプレースタイルは?好きなタイプも!

柿谷曜一郎選手:柿谷曜一朗の彼女や結婚の噂?うどんとAKBが大好き?あだ名も!

アギーレ監督:アギーレ監督の評判や人柄は?金大好き?キック事件や問題発言も?


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 扇原貴宏
  2. 岡崎慎司
  3. ネイマール
  4. 森岡亮太
  5. 柴崎岳
  6. 武藤嘉紀
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。