有原航平投手がドラフト候補!巨人希望?wikiや性格や出身中学は?

毎年恒例のプロ野球ドラフト会議2014年10月23日に開催されますね!

高校生では安樂智大(あんらく ともひろ)投手、大学生では有原航平(ありはら こうへい)投手
社会人では横山雄哉(よこやま ゆうや)投手が各ドラフト1位候補で話題となっています!

この選手達の中でも圧倒的な人気を誇っているのが、
早稲田大学の有原航平投手!

有原航平 ドラフト

多くの球団がスカウトするのではと話題になっている注目選手ですね!

自分は野球にあまり詳しくないですが、テレビで話題となっていた大学生ナンバーワン投手
有原航平投手について少し気になったので色々と調べてみました!

スポンサードリンク

有原航平のプロフィールやwiki情報!!性格も紹介!

有原航平選手のwiki情報を調べてみましたが、まだwikiの方はありませんでしたね!

これからプロとなれば、いずれ記載されると思うので、
今の段階でわかったことだけをまとめてみました!

名前:有原航平(ありはら こうへい)
生年月日:1992年8月11日
出身地:広島県
血液型:AB型
身長:187cm
体重:90kg
ポジション:投手
特技:ボウリング

有原航平 プロフィール

サクッと経歴

小学2年生の頃から野球をはじめ今に至るまで投手一筋だったのだとか!

中学では軟式野球を経験、そしてプロ野球選手を多く輩出している広陵高校に在学し、
2年生からベンチ入りし、その秋からエースとして活躍。

夏の甲子園では残念ながら初戦敗退となりましたが、
プロのスカウトマンからはドラフト上位候補に選ばれていたそうです!

しかし、プロになることを選ばず、早稲田大学に進学し、
2年生の時には大学野球日本一に輝いたこともあるそうですね!

そして2014年はプロになることに決め、ドラフト候補でも一番人気な
選手となり将来が期待されている選手のようです!

有原航平の出身中学は??

高校は広島広陵高校だったそうですが、中学はどこだったのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

調べてみたところ、中学は地元の三和中学校に通っていたそうです。
中学では軟式野球部に所属していたそうですね。

性格は??

有原航平選手の性格について調べてみたところ、マイペースな性格だそうです!

周りに左右されない性格で「自分が決めたことは絶対にやる!
という強い信念を持っている選手のようですね!

有原航平の最大の特徴とは!?スカウト陣の評価も!

スカウトが注目している有原航平投手の特徴は一体どんなところなのでしょうか?

最大の特徴はMAX156キロのストレートだそうです!

他にもツーシーム、スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップなど
多彩なボールを投げることが出来るそうですね!

自分は野球に詳しくないのでちょっとツーシームってなに?(笑)ところもありますが、
次の動画を見たらスゴイ投手だとということは分かります⇩⇩⇩

有原航平投手のすごい奪三振まとめ⇩⇩⇩

各球団のスカウト陣の評価は??

スカウト陣の評価も少し見てみましょう⇩⇩⇩

広島スカウト:「MAX156キロの球も魅力的だが、球種が多いところも魅力的!

巨人スカウト:「力で抑えることや、変化球を使い抑えることも出来る技を持っている投手

阪神スカウト:「変化球のキレと制球は素晴らしいし排気量が違う!

全体的に高評価でした!

有原航平が希望している球団は巨人なのか??

最後に有原航平選手はどこの球団を志望していたりするのでしょうか?

噂でしかありませんが調べてみました!

有原選手の地元である広島カープを志望しているのかと思いましたが、
巨人ほ志望している可能性もありました!

なぜなら、好きな球団が巨人だそうで巨人を志望している??

好き=志望とはなりませんが、球団は自分では選ぶことが出来ないので
どうなるのでしょうかね!?

選手たちの人生を大きく変えるドラフト会議!

ドラフトで一番人気があり注目されている有原航平選手はどこの球団に行くのか?
23日のドラフト会議は大注目です!

というわけで今回はドラフト1位候補の有原航平投手についてのリサーチでした。


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武藤嘉紀
  2. 扇原貴宏
  3. フィギュアスケート世界選手権2015 エキシビション
  4. 錦織圭
  5. 本田圭佑
  6. 長谷部誠
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。