鹿児島口永良部島で噴火!日常の反応や県民も驚く火山灰の量が?

鹿児島口永良部島で噴火!日常の反応や県民も驚く火山灰の量が?

スポンサードリンク

5月29日午前10時頃に鹿児島にある口永良部島で大規模な火山噴火が発生しました!爆発的噴火で噴火レベル5(最大5)まで引き上げられ島民の避難も行われるほどの噴火です!

噴火時の映像がコチラ⇩⇩⇩

島民が目の当たりにした噴火時⇩⇩⇩

「バーンと大きな爆発音がして、外に出たら黒い煙がもくもくと上がっていた。雲仙普賢岳(長崎県)の噴火のようだった。真っ黒い煙がこちらに向かってくるようで、もう終わりかなと思った。噴石が飛んでいるのも見えた

証言から大きな噴火だったことがわかりますね。島民の方は全員無事に避難完了したそうなので良かったです!

ここまで大きな火山噴火なので今後心配されるのは火山灰による影響が気になるところです!
スポンサードリンク

鹿児島県民の反応は?!火山灰による日常の風景も!

鹿児島県民の火山噴火時の反応や火山灰による日常の風景などをTwitterより集めてみました!

鹿児島県民は意外と冷静!?
それもそのはず、鹿児島のシンボルでもある桜島の活火山は毎年、何回も噴火しているようですね!2013年だけでも爆発回数は835回もあったのだとか!

県民いわく噴火自体日常茶飯事!でもやっぱりには困っているようですね。

大規模な噴火だったので火山灰が風に乗り他の地方にも影響を与えるかもしれないので、今後の火山情報にも注目です!

この災害を受け、やっぱり日本は火山大国なんだなーと実感したこのごろ(笑)というわけで今回は鹿児島口永良部島で起きた火山噴火についてでした。


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。