素人とプロ&宇宙空間&薄毛などの様々な境界線を調べてみた件!

今回は様々な境界線について調べてみました!

先日、関ジャニ∞の村上信五さんとマツコデラックスさんが司会の番組
「月曜から夜ふかし」で様々な境界線の話が出ていたので気になり色々と調べてみました!

今回は「月曜から夜ふかし」で話されていた境界線や独自に調べた境界線など
紹介していきたいと思います!

まずは薄毛の境界線について⇩⇩⇩

薄毛の境界線??

この境界線は有名なシャンプー会社が男性300人に対して、意識調査したのだとか!

そこで薄毛の境界線の目安となるのがオデコ。
そのオデコの広さが薄毛と関係しているそうです。

この意識調査で「オデコの広さが何センチになったら薄毛だと思う?」という質問に対し、
多かった回答が「7センチ以上」だったそうで、オデコ7㎝以上が薄毛らしい。

様々な境界線 薄毛

スポンサードリンク

オタクとマニアの境界線??

似たような言葉でも世間的に印象が大きく違う言葉ですね!
ではこの境界線はどこなのでしょうか?

調べてみたところ、あまりこれといったラインはないのだとか。

意味も似たような感じで、

マニア:普段から自己の得意とする専門分野に没頭する生活習慣を持つ人物。
特定の事柄ばかりに熱狂的な情熱を注ぐ者や、その様子を称して言う

オタク:自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への呼称。
ある物事へ一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。

意味もほぼ同じですね。

ネット上の人それぞれの意見としては、
他の人のマニア心が分かるのがマニア??」や
脳内再生で自己完結するのがオタク、実地体験型がマニア!

などもありました。

時代とともにマニアという言葉が、オタクに変わっただけなのかも!?
と自分は思っています。

宇宙空間の境界線??

地球の地表からどれだけ離れたら宇宙空間と言うのでしょうか?
気になったので調べてみました!

調べてみたところ・・・
ちゃんとした機関が「ここからは宇宙空間だ!」という定義がありました!

その定義が地上から100㎞以上の空間を宇宙空間、それ以下を大気圏と呼ぶようです!

様々な境界線 宇宙空間

上空100㎞にある境界線の事を「カーマン・ライン」と呼ぶようで、
そこから上は宇宙空間だそうですね!

具体例としたらオーロラが出る位置が上空100㎞だそうです!

よく映画などで大気圏突入というセリフがあると思いますが、
あれは「カーマン・ライン」という境界線を超えた時に言っているのかもしれませんね。

素人とプロの境界線??

どんなことでも、そのプロになるには時間がかかると思いますが、
そのプロと素人の境界線はどこなのか?気になったので調べてみました!

調べてみたところ、「1万時間の法則」というのがあるようで、
それが素人とプロの境界線なのでは?とも言われているようですね。

練習時間が1万を超えたらプロで、それ以下はまだ素人らしい。

過去のスゴイ人達の練習時間もスゴイようで、

ビートルズは毎日8時間以上、約1200回ものライブをこなしていたらしく、
ビルゲイツも中学生の頃からプログラミングを毎日8時間していたらしいとか!

毎日8時間していたら、約3年半でその分野をマスター出来る計算です!

また同じ格闘ゲームも毎日1時間していたら、
格闘ゲームのプロになる年数は約27年かかる計算ですね!

この計算を簡単に出来るツールは⇨「1万時間の法則」

以上、様々な境界線についてでした!

※関連記事紹介

番組「月曜から夜ふかし」の司会を務める
関ジャニ∞の村上信五さんと、マツコデラックスさん!

二人は仲がいいのでしょうか?⇩⇩⇩
関連記事:村上信五とマツコ・デラックス、二人の仲は?


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Googleストリートビュー 海底
  2. ジャックイーデ
  3. 今年の漢字
  4. 最強の傘
  5. スタミナ冷やし
  6. 日本エレキテル連合
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。