海や公園での花火は禁止されている?やっていい場所や時間帯の知り方

海や公園での花火は禁止されている?やっていい場所や時間帯を知ろう!

花火 禁止場所

海や公園での花火は禁止では?

そう思われている方も多いのですが、実は各管轄下においての公園や海岸もしくは河川などは、条例文を読んでみるとルールを守れば出来る所も結構あります。

例えば東京都であれば区で管轄している公園では手持ち花火に限りOKを出しているのは、中央区、港区、文京区、江東区、品川区、中野区、足立区、葛飾区ですが、大田区は手持ち花火でも禁止されています。

又、神奈川県でも市の管轄である公園や海岸などでも花火は全面禁止の所もありますが、やはりきちんとルールが守れれば可能な場所は山下公園はやはり手持ち花火なら可能です。

しかしながら、全国の自治体のホームページを全て調べた訳ではありませんが、抜粋にしても全ての自治体で夜間の花火は禁止されており、花火でも打ち上げ花火やロケット花火など音が出る花火は禁止されています。

夜間という定義もまちまちで夜21時~とされている場合と夜22時~となっていますが、いずれにしても近隣の迷惑にならない配慮が必要です。

スポンサードリンク

花火をやる前にきちんと下調べをしよう!

花火 やっていい場所

夏になれば、自宅周辺はもちろん、どこか旅行先でも花火は風物詩のひとつですので、楽しみたいと思う反面、思いたってすぐに近くの公園へとはいきません。

自宅周辺の場合はお住まいの市や区のホームページで調べるか、一番早いのは電話での問い合わせです。

住宅地での狭い公園や火気厳禁が基本の公園などは殆どが花火は禁止されていると思いますが、そのような公園は必ずしや花火禁止の看板などが掲げられています。

全く出来ないという事ではないので、下調べが必要です。

海での花火ですが、こちらも観光地での海岸などは全面的に禁止されている所もありますが、やはり時間帯や打ち上げ花火などを避ければ出来る海岸は結構あります。

抜粋ですが関東近郊で花火がOKの場所を調べてみました。

関東近郊での花火はOK?

鎌倉市 公共の場での深夜の花火を禁止するとあり(夜22時~朝6時まで)

公共の場とは公園、海岸、広場、道路、河川とあり、殆どの自治体はこれを定義していますが、さすがに道路での花火は無理なので、常識の範囲内で判断して欲しいです。

藤沢市、川崎市は全面的に禁止です。茅ヶ崎市 公園の花火は禁止ですが海岸は深夜22時~朝6時までは禁止となってます。相模原市は一部禁止の公園もありますが、夜22時までなら可能です。相模原市には海はないので相模川などの河川では可能です。

夏のシーズンの静岡県伊豆地方では!?

【伊東オレンジビーチ】

東伊豆、伊東オレンジビーチは夜の22時以降は禁止で宇佐美海水浴場と川奈海水浴場、川奈いるか浜公園ともに夜の21時以降は禁止となっており、赤沢公園は夜の20時以降は禁止です。

南伊豆では下田が有名なのですが、下田市が管轄している区域は全面的に花火は禁止となっています。弓ヶ浜海岸であれば夜の22時までなら花火は出来ますが、こちらも手持ち花火に限ります。

これはあくまでシーズン中での内容ですので、オフシーズンとなれば普通に花火をしていても警察がきてしまう可能性もあります。

西伊豆では松崎海水浴場では午後9時までなら花火はOKです。花火をするにも最初に書いた通りどの公共の場でも手持ち花火に限ります。

家族や少人数の友人同士でする範囲なら近隣にも迷惑はさほどかかりませんが、あまり大人数で騒音ともなればせっかく時間制限はあるものの、可能な事もいずれ禁止される場合もあります。

水の入ったバケツとゴミ袋は用意して、火の始末はしっかりとすることと、ゴミは必ず持ち帰るのは当然で、出来れば夜間に気が付かなかった花火のゴミなどは、次の日の朝もう一度確認の為に拾いにいく位の配慮が必要です。

周りには住んでいる方いる事を忘れずに、大声を出さずに決められた時間を守って互いに気持ちよく楽しみたいですね。


スポンサードリンク


下にスクロールすると他の関連記事もご覧になれます⇩⇩⇩

ここまで読んで頂きありがとうございました!
最後にTwitterなどでシェアしただけると嬉しいです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花火大会 打ち上げ数ランキング
  2. お盆休み 新幹線 自由席 トラブル
  3. お盆休み 花火
  4. お盆休み 海水浴 ダメな理由
  5. イチゴ狩り 関西
  6. 初詣
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。